わんまいるの冷凍宅配おかずは美味しいのか?簡単に作れるのか?

"わんまいる"の冷凍宅配おかずは美味しいのか、簡単に作れるのか、酒の肴として使えるかをレビュー。

冷凍宅配惣菜わんまいるの豆あじの南蛮漬けセットを食べた感想。

冷凍宅配惣菜「わんまいる」の「豆あじの南蛮漬けセット」を作りました。

冷凍宅配惣菜「わんまいる」の「豆あじの南蛮漬けセット」が冷凍されて、ビニール袋に入っている写真。

 

わんまいる 」の「旬の健幸ディナーセット」から、「豆あじの南蛮漬けセット」を作ってみました。

 

 

「わんまいる」のおかずは、1食分ずつ冷凍されて、ビニール袋に入っています。

 

 

 

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬けセット」の袋の中身を取り出した写真。左から、卯の花(副菜1)、豆あじの南蛮漬け(主菜)、大根の旨煮(副菜2)。

  

 

袋の中には、1食分の冷凍されたおかずが、3種類入っています。

 

 

あじの南蛮漬けセットの場合は、写真の左から、卯の花(副菜1)、豆あじの南蛮漬け(主菜)、大根の旨煮(副菜2)です。

 

 

 

男の私でも簡単に調理できた、わんまいるの「豆あじの南蛮漬け」

調理前で凍ったままの「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬け」の写真。

 

 

今回のおかずセットの主菜である、豆あじの南蛮漬けです。

 

 

わんまいるのおかずは、パッケージに調理方法が書いてあるので、説明書を読む必要はありません。

 

 

あじの南蛮漬けの調理方法は、パッケージに印刷されているとおり、「流水調理」です。

 

 

ですから、本来は、水道水などを流して解凍するのですが、今回は水に漬けて溶かすことにしました。

 

 

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬け」を、鍋に入れた水で解凍している写真。

 

 

要は解凍できればよいはずです。

 

 

副菜を調理している間に、溶けるでしょう。

 

 


料理が下手な男でも、わんまいるの卯の花と、大根旨煮なら作れた。

 

卯の花

調理前で凍ったままの「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「卯の花」の写真。

 

 

副菜1の卯の花の調理方法は、湯せんで5分です。

 

 

大根旨煮

調理前で凍ったままの「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「大根旨煮」の写真。

 

副菜2の大根旨煮の調理法方も、卯の花と同じで、湯せんで5分です。

 

 

 

わんまいるの卯の花と大根旨煮を作る。

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「卯の花」と「大根旨煮」を、同じ鍋に入れて煮ている写真。

 


卯の花と大根旨煮は、同じ鍋で煮ました。

 

 

5分煮るだけですから、実に簡単です。

 

 

そうこうしている間に、豆あじの南蛮漬けの解凍が、終わりました。

 

 

 

わんまいるの冷凍宅配おかず「豆あじの南蛮漬けセット」が完成しました。

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬けセット」の三品を器に盛って並べた写真。

  


あじの南蛮漬けセットの3品を、器に盛り付けて、完成しました。

 

 

袋を開けてから、10分もかからずに完成できました。

 

 

 

わんまいるの冷凍宅配おかず「豆あじの南蛮漬け」の味の感想。

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬けセット」の中の「豆あじの南蛮漬け」の写真。

 

 

骨まで食べられる豆あじが入っています。

 

 

甘酸っぱくて、食が進みます。

 

 

今回は、ご飯のおかずにしましたが、これだけで、一杯やれるツマミになります。

 

 

飲み屋で、この豆あじの南蛮漬けが出てきたら、冷凍食品だとは気づかないでしょう。

 

 


わんまいるの冷凍宅配おかず「卯の花」の味の感想。

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬けセット」の中の、「卯の花」の写真。


わんまいるの特徴の一つとして、減塩というのがあります。

 

 

とは言っても、単純に薄味ということではなく、塩分を控えておいしくする味付け、になっています。

 

 

卯の花も、塩気が濃くも薄くもない味付けですが、旨味がすごくあります。

 

 

ウチのカミさんの味付けも、この位の塩気にして欲しいものです。

 

 

 

わんまいるの冷凍宅配おかず「大根旨煮」の味の感想。

「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬けセット」の中の「大根馬旨煮」の写真。

 

 


正直言いまして、量が少ないですし、大根と人参を煮ただけなのではないか、と思っていました。

 

 

でも、間違いでした。

 

 

これは、汁がポイントの料理でした。

 

 

汁をご飯にかけてみたら、実においしかったのです。

 

 

少しだけ甘味があって、出汁がきいています。

  

 

大根と人参は、とろとろに煮込まれる前の、歯ごたえが愉しめます。

 

 

 

まとめ。冷凍宅配惣菜わんまいる「豆あじの南蛮漬けセット」を食べた感想。

冷凍宅配惣菜「わんまいる」の「旬の健幸ディナーセット」の「豆あじの南蛮漬けセット」とご飯の写真。


冷凍宅配惣菜「わんまいる 」の、「豆あじの南蛮漬けセット」は、「料理ができない男の見本」みたいな私でも、10分ほどでできる、冷凍食品とは思えないほど、美味しいおかずでした。

 

 

今回は、ご飯のおかずにしましたが、5分程度、温めるだけとか、溶かすだけなので、「時間が無いけれども、家で飲むときには本格的なツマミが欲しい、という方にもおすすめできる品です。

 

 

「わんまいる」の冷凍宅配おかずは、続々と新しいメニューが作られているので、今度は何を作ろうかと、楽しく選んでいます。